車をキャッシングで買う方法

車をキャッシングで買う方法

キャッシングを行う理由として、車の購入を挙げる方は多くいらっしゃいます。車は決して安いものではありませんから、現金一括で購入するには無理がある場合も多いです。ですが、ローンを組むにも審査に通らなくて、キャッシングを利用する方というのがいらっしゃるのです。

 

車を買うためにキャッシングをするのは、実はそれほどオススメすることはできません。というのも、キャッシングは手軽に使える反面利息も高く設定されていますので、短期間で借りて返す、という使い方が向いている方法だからです。キャッシングをしてまで車を購入する予定なら、まずは車が本当に必要なのか、もっと安いものではいけないのか、その車が自分にとって不相応でないか、ということをまずは考えてみる必要がありそうです。ローンの審査に落ちてしまった場合には、それなりの理由がありますので、まずはその理由と向き合うことが必要だからです。

 

ただ、仕事の事情や家族の事情などで、どうしても車が必要になってしまう、ということは考えられます。借金してでも車を購入しなくてはならない事業がある場合は、キャッシングを利用するのも仕方ないといえるでしょう。ただ、その場合は「借りすぎ」の状態にならないように、頭金をある程度貯めて、きちんと返済していけるめどが立ったら購入するようにしましょう。基本的に高額な出費となりますので、無理のない返済プランを組み、コツコツと返していく努力が必要です。

 

  おすすめ順 年利 限度額 即日振込 (受付終了時間)
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14時までにWEB契約完了で当日振込
アコム
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 平日14:00時まで