1万円をキャッシングする方法

1万円をキャッシングする方法

キャッシングというといわゆる借金のひとつですが、その利用者は、意外なほどに「普通の人」が多いものです。多額の借金で首が回らなくなっている人よりも、主婦やサラリーマンが給料日前にちょっとだけ生活費を補てんするために利用する、というケースが多いのです。そんな方の使い方は、主に10万円以下の金額を借りて、給料日後にすぐ返す・・・という使い方が多いようです。借入の期間が短ければそれほど利息はとられませんので、健全なキャッシングといえますね。

 

では、たとえば、1万円だけキャッシングする、ということも可能なのでしょうか?生活費の補てんをするため、一時的な出費を乗り切るためにキャッシングする方は多いですが、あまりに少額だと借りられるかどうかが不安になりますよね。結論からいうと、1万円からのキャッシングにも対応しているところは数多くあります。とくに消費者金融系のキャッシングでは多くのところで1万円からの借入が可能ですので、調べてみると良いでしょう。

 

キャッシングを健全に利用するためには、なんといっても「借りすぎない」ことが大切です。つい家計のピンチや急な出費になると、まとまった額を借りてしまいがちですが、本当に必要な額をしっかりと見極め、必要最小限にとどめておくのが良いでしょう。1万円などの少額から借りられるキャッシングなら、借りすぎることなく、本当に必要な分だけの利用ができますので、使い勝手が良いのではないでしょうか。

 

  おすすめ順 年利 限度額 即日振込 (受付終了時間)
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14時までにWEB契約完了で当日振込
アコム
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 平日14:00時まで